ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Wikiの記事一覧

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

もっと見る

List

  • 2008/03/03

RoRのWikiエンジン「Signal Wiki」

Ruby on Railsを使って作られたWebアプリケーションは数多い。CMS、ソーシャルブックマーク、SNS…など、どちらかと言えばWeb2.0系の新しい感じのするWebアプリケーションが作られる傾向にある。同様に、これも新しいWebの形を作り上げてきた。Wikiエンジンだ。今回紹介するフリーウェアはSignal ...

List

  • 2007/12/26

Mac OSX用のWikiメモ「WikiNotes」

思いついた時に即メモできる用意が大事だ。特に、クリップボードは一つしか保持できないが、それを何度も繰り返したりする場合にすぐにメモできると便利だ。様々なメモソフトウェアがあるが、Wikiが好きな人はこちらにトライしてみよう。今回紹介するフリーウェアはWikiNotes、Mac OSX向けのメモソフトウェアだ。ソースは公...

List

  • 2007/11/09

TiddlyWikiとFirefoxを上手に連携「TiddlySnip」

ローカルで使えて便利なWiki、TiddlyWikiを使っている人は多いだろう。JavaScriptベースで動作する便利なWikiエンジンだ。個人的なメモや、ブラウジング中に見つけたURLを書いておく等と様々な使い道が考えられる。だが、メモするためにタブを一つ開いて、そこで使うというのは多少面倒だ。Firefoxを使っ...

List

  • 2007/11/02

文句なしのWiki「MindTouch Deki Wiki」

完成形を見てしまった気がする。それくらいできが良い。これまでWikiエンジンを幾つも紹介してきた。もちろん、機能面ではもの凄く充実しているものも数多い。だが、使い勝手や初期状態での機能等を考えると、これがまさに完成系と言えるのではないだろうか。今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはMindTouch Deki Wi...

List

  • 2007/10/24

Texyをもっとセクシーに「Texyla」

※ 画像は公式サイトデモより。HTMLのタグを覚えるまでもなく、普段書いているように文章が書けるという点においてTexyという選択は良いものだと思う。だが、記法を覚えるまでが問題になりやすい。元の木阿弥という感じもしないでもないが、Texy初心者やユーザ部門に使ってもらうにはこれがあった方が良いかも知れない。今回紹介す...

List

  • 2007/10/19

Ruby on RailsのWikiエンジン「Groupswiki」

Webアプリケーションを素早く、効率的に作り上げるフレームワーク、Ruby on Rails。習得したいと思いつつも、何をとっかかりにすれば良いか悩んでいる人はいないだろうか。そうした方にお勧めなのが、既存のソフトウェアのソースを読む事だ。こちらはおなじみのWikiエンジンなので、やっている事も予想しやすいのでお勧めの...

List

  • 2007/10/17

Wikipedia専用アナライザー「W.H.A.T」

集合知の凄さを見せつけてくれるWikipedia、日本でも数百万の記事が収録されているといった事がニュースになっていた。だが、日本語版の現状は他言語に比べるとどうなのだろう。もちろん、各国版をそれぞれ見比べれば分かるだろうが、専用のアナライザーが存在する。今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはW.H.A.T、Wik...

List

  • 2007/10/09

カードでつながるコンテンツ「Wagn」

情報と情報は何らかのつながりを持っている。Wikiの場合はそれがリンクという形で表される。とは言え、情報は必ずしもリンクだけで関連性が表せるとか限らない。手動というのは多少面倒な気もするが、リンクと組み合わせる事で利用価値は高まるかもしれない。今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはWagn、Rails製のWikiエ...

List

  • 2007/09/27

ナレッジとセマンティックWeb「OntoWiki」

知識を体系化する上で、コラボレートの概念は外す事ができない。一人の知識は大した事はなくとも、それが複数人集まる事で意味をなしていく。コラボレートさせる上で効率が良さそうなのがWebであり、Wikiだ。このソフトウェアはそれを模索している。今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはOntoWiki、セマンティッグWebナ...

List

  • 2007/08/29

ブラウザベースの高性能プロジェクト管理「Epiware Document Management」

仕事をする時には情報は一箇所に集中しているのが良い。そしてプロジェクトで必要な要素といえば、タスクの管理とカレンダー、ドキュメント管理などではないだろうか。ドキュメントはエクスプローラで、細かなことはWikiで、カレンダーはグループウェアで…そんな情報の散在は非効率的だ。ぜひこれを導入検討しよう。今回紹介するオープン...

List

  • 2007/07/28

フランス生まれのWikiエンジン「TigerWiki」

今日は土曜日、ウィキサタデーの時間だ。すっかりIMEも忘れているようで(というかPCを入れ替えているので)「うぃき沙汰デー」なんて訳そうとしてしまうくらいご無沙汰な訳だがいかがお過ごしだろうか。久々にWikiエンジンを見かけたのでご紹介。ただし、いつもの英語ではない。今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはTige...

List

  • 2007/07/02

Wikiを1スクリプトで「Wiki on Mashupedia Wiki API」

自給自足第四弾。しかも別サイトの宣伝も兼ねて。1ファイルのWikiエンジンは手軽さの上では便利だが、機能では他のWikiエンジンに劣ってしまう。どうしても記法が弱い傾向にある。また、データの保存や取り出しについてDBを使わないので単純なものになってしまいがちだ。それらの問題を克服すべく、このようなシステムを構築したの...

List

  • 2007/07/01

データもスクリプトもこれ一つ「Yada Yada Yada Wiki」

久々にWikiエンジンの紹介。これまで、一つのファイルでスクリプトが完結すると言うタイプのWikiエンジンは幾つか紹介してきた。自由にファイルの作成、編集ができるWikiエンジンを一つのファイルで作ると言うのは大変なことだ。しかし、さらにその上(斜め上?)をいくWikiエンジンがあった。なんとデータも合わせて1ファイ...

List

  • 2007/06/18

Markdownの入力補助「wmd」

※ 画像は公式サイトのデモより Wiki等の記法は一度覚えてしまえば記述はそれ程難しくはないが、最初のステップに面倒がってしまい触るのを止めてしまう人も多い。非常に便利なだけに勿体無い。そうした人にとって、最初は入力補助があると便利だろう。そこで使ってみて欲しいのがこれだ。今回紹介するフリーウェアはwmd、Markdo...

List

  • 2007/06/15

コラボレーション2.0「Mindquarry」

物凄くよさそうなソフトウェアを見つけてしまった。これはぜひとも試すことをお勧めしたい。 プロジェクト管理する上での基本といえば、情報の統合管理、タスク管理、そして生成物のバージョン管理などが基本になると思う。その点において間違いなく役立つソフトウェアだ。 今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはMindquarry...

List

  • 2007/06/11

MarkDownを組み込む「PHP MarkDown」

先ほども書いた通り、Wiki風のアプリケーションを構築している。その中の重要な要素の一つが、HTMLを書かずに済む記法の存在だ。様々なWikiエンジンが存在するのに、改めて記法を実装する気にはならない。元々、Wikiエンジンのものを流用しようと考えていた。 しかし、プラグインの機能や、独自の機能が盛り込まれていると組...

List

  • 2007/05/29

WikiがDBとして進化した「wikidBASE」

Wikiとはただ文字列を書き連ねるだけの存在ではない。その積み重ねはいわゆるDBとなって、活用されるものだ。とは言え、柔軟性が高過ぎて自由に書かれただけではDBとしての活用は難しい。 ある程度の項目を区切って入力できればベストだろう。かといってWikiの柔軟性は失わない事が前提だ。 今回紹介するオープンソース・ソフト...

List

  • 2007/05/24

必見!物凄く自由なWebツール「PositLog」

久々に物凄い!と感激してしまうソフトウェア。しかも日本語。 Webサイトを作るにはそれなりの知識が必要だ。最低限、HTML構文を覚える必要がある。しかし、ブログや技術の向上によって、誰でも手軽に情報発信できる仕組みができつつある。 だが、それでもまだ甘かった。情報発信する上で、レイアウトの問題があった。レイアウトは大...

List

  • 2007/05/11

Wiki発Latex・PDF経由プレゼン行き「Wiki2Beamer」

見る度にそう思うのだが、正直PowerPointを使ったプレゼンテーションは飽きてしまった。技術系のプレゼンテーションを一度見てみると良い。様々な工夫をこらした、見栄えにこだわった(こだわり過ぎの場合もあるが)プレゼンテーションが見られるはずだ。 内容がないのは論外だが、折角のプレゼンテーションであれば、見た目であっ...

List

  • 2007/04/21

Wikipediaをベースに知識を蓄える「Pathway」

インターネット上の知識の源泉といえば、Wikipediaが最大だ。単語であれば大抵の検索に引っ掛かるし、内容も濃い(ものによるが)。非常に役立つ存在だ。 Wikipediaを利用するという事は、自分自身も知識をオープン化する必要があるが、それでも個人的な知識や社内秘の知識と言うのは存在するだろう。 そのためのWikip...