ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ソフトウェア - Gitの記事一覧

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

もっと見る

None

  • 2019/08/29

gitomatic - Gitリポジトリを監視して自動コミット&プッシュ

Gitでバージョン管理する場合、ちゃんと差分をチェックしてコミット&プッシュした方が良いのは分かります。しかし、個人のリポジトリでバックアップ代わりに運用するならば自動でプッシュしてくれる方が便利です。そこで使ってみたいのがgitomaticです。指定したディレクトリを監視して自動でファイルの追加、プッシュを行ってくれ...

None

  • 2019/06/03

gibo - プロジェクト用の.gitignoreを生成

Gitでソースコードを管理する際、必ず必要になるのが.gitignoreでしょう。これがないと余計なビルドファイルやログファイル、OSの隠しファイルなどが入り込んでしまいます。かといって、.gitignoreの設定をプロジェクトごとに個別に設定するのは面倒なものです。そこで使ってみたいのがgiboです。プログラミング言...

List

  • 2019/01/25

Git Explorer - Gitコマンドの使い方をウィザードで学ぶ

Gitコマンドをターミナル上で使っている人は多いはずです。addやcommit、mergeなどであれば問題ありませんが、普段使わない操作を行おうと思った時にコマンドが分からずにWeb検索している人も多いでしょう。それだけGitは機能が豊富で、パラメータの順番まで決まっているので覚えるのが大変です。そこで使ってみたいのが...

List

  • 2018/11/27

git-remind - Gitリポジトリのコミット/プッシュ忘れを防止

Gitは各自でリポジトリを持って作業できるのが便利ですが、プッシュを忘れてしまうことも多々あります。自分の環境では動くのに、他の人の環境では動かないのでなぜかと思ったら変更がサーバに送られていないと言った具合です。そんなGitのコミットやプッシュを忘れた経験がある方はgit-remindを設定しておきましょう。## g...

List

  • 2018/10/21

Guitar - マルチプラットフォームで動作するGitクライアント

Gitを全く使っていないという人は減っていると思いますが、その使い方は異なるでしょう。ターミナルでコマンドを打っている人が一番多いのではないでしょうか。GitHubの作っているクライアントを使っている人もいるでしょう。シンプルなGitクライアントが欲しいと言う方はGuitarを使ってみてはいかがでしょう。## Guit...

List

  • 2018/10/03

gitmoji - Gitのコミットメッセージに絵文字を使う

絵文字はテキストで書くよりも分かりやすく、多くの情報を含められます。言葉で書くと問題になりそうなことも、絵文字を使うことで回避できる場合もあるでしょう。チャットだけでなく、利用される場面が増えています。そんな絵文字をGitのコミットメッセージに使っていこうというのがgitmojiです。## gitmojiの使い方git...

None

  • 2018/09/25

Git Leaderboard - Gitリポジトリを使って貢献度を可視化

オープンソースにおける貢献度してはコミットやコード量で測定されるものです。非常に明確で数値化しやすく、分かりやすいものです。ムダなコードを増やしたりしてチートしようとしてもレビューの時点で弾かれるでしょう。そんな貢献度をGitリポジトリを分析して行うのがGit Leaderboardです。## Git Leaderbo...

List

  • 2018/08/19

lazygit - ターミナル用のGit UI

Gitはターミナルで使っている人が多いかと思いますが、細かい操作になるとつい忘れがちです。不要なファイルが混ざったのに気付かずに思わずコミットしてしまったり、コミット後のキャンセルなどいちいちネットで調べたりしているのではないでしょうか。そこで使ってみたいのがlazygitです。ターミナル上のGitクライアントです。#...

List

  • 2018/08/08

webdiff - WebベースのGit差分表示

バージョン管理を入れていて役立つのが差分(Diff)です。Gitでは標準で git diff が使えますが、大きな変更を行っている時には見づらいでしょう。かといって専用のソフトウェアを使うのも面倒です。そこで使ってみて欲しいのがwebdiffです。Gitコマンドに連携したWebブラウザベースの差分表示ツールです。## ...

List

  • 2018/07/04

next-editor - WebブラウザベースのGitエディタ

開発者にとって、Gitの存在は欠かせなくなっています。開発に限らず、操作の履歴をとっておきたいと思うことはよくあります。そうした時にGitを使うことで手軽にバックアップを取ったり、GitHubと連携させることもできるようになります。今回紹介するnext-editorはWebブラウザ上で動作するGitブラウザ/エディタで...

None

  • 2018/06/15

Git Identity Manager - Gitのアカウント情報を切り替え

Gitではユーザ名とメールアドレスなどを設定として保存しておきます。しかし、企業と個人でアカウントを切り替えている人にとっては不便です。間違って会社のアカウントで登録してしまって、慌てて削除したなんて経験がある人がいるかも知れません。そこで使ってみたいのがGit Identity Managerです。複数のアカウント設...

None

  • 2018/05/29

tlog - Gitリポジトリで時間管理

開発中、利用するツールは少ない方が良いでしょう。様々なツールを使い分けていると、ついつい漏れが発生したり、集中力が切れてしまいがちです。集中するためにはツールも集中させるべきです。今回紹介するtlogはGitリポジトリを使ってタイムトラッキングを行うソフトウェアです。## tlogの使い方最初にログを作ります。```$...

List

  • 2018/05/26

isomorphic-git - Webブラウザでも動作するGitライブラリ

GitHubが世界中で流行っている中、Gitを操作するライブラリの需要が高まっています。各種言語でGit操作できるライブラリができていますが、多くはサーバサイド向けです。そんな中、注目したいのがisomorphic-gitです。なんとnodeはもちろん、WebブラウザのJavaScriptでも動作するGitライブラリで...

List

  • 2018/05/01

Xit - macOS用のGitクライアント

GitはCUIで操作していますが、細かなコマンドを忘れてしまうことがあります。そうした時、GUIアプリケーションの方が機能が分かりやすく、Gitを使いこなせるでしょう。特に開発者以外の方にとってもGUIは大事です。そこで紹介したいのがXitです。macOS用のGitインタフェースになります。## Xitの使い方メイン画...

List

  • 2018/04/27

Gitwebui - ローカルで立ち上げるGitリポジトリビューワー

GitHubではグラフィカルなGitリポジトリビューワーを提供していますが、常にGitHubにホスティングしたいという訳ではありません。ちょっとしたリポジトリであれば個人のローカルだけにあることだってあります。そうした時に便利なのがGitwebuiです。ローカルのリポジトリをWebブラウザ経由で見やすくしてくれます。#...

List

  • 2018/04/15

Git WebUI - ローカルのGitリポジトリ用ブラウザ

Gitリポジトリの情報をWeb上で見たいと思った時にはGitoriusであったりGitLab、GitHubなどを使うでしょう。突然大事になってしまって、セットアップするのも面倒です。そこで使ってみたいのがGit WebUIです。ローカルで使うためのGitリポジトリブラウザです。## Git WebUIの使い方Git W...

None

  • 2018/03/20

sadako - Gitのプルに合わせて貞子が出現

Gitで開発していて、一通り終わったタイミングでプッシュするとエラーになることはよくあります。すでに誰かがプッシュしているのです。そこでプルすると予想以上に変更されていてマージが大変になったりします。プルを恐れる人はいるのではないでしょうか。そんな方に使ってみて欲しいのがsadakoです。プルがさらなる恐怖になる、そん...

None

  • 2018/03/18

xltrail - VBAの差分を表示するGitサブコマンド

Excelはオフィスで最もよく使われるソフトウェアの一つでしょう。そして単に表計算としてだけでなくVBAも使ってシステムツールとして使われたりします。そんなExcelだけにバージョン管理したいというニーズがよくあり、そのためのソフトウェアも存在します。そんな中、xltrailは一風変わっています。シートではなく、VBA...

None

  • 2018/03/14

docker-get - DockerイメージをGitリポジトリからダウンロード

Dockerではローカル環境にDockerfileを置いてセットアップする他にDocker Hubを使ってクラウド上でイメージ情報を管理する方法があります。しかし無料では一つのプライベートリポジトリしか見られなかったり、バージョン管理の情報が追いづらいと言った問題があります。そこで使ってみたいのがdocker-getで...

None

  • 2018/01/26

git-heatmap - Gitリポジトリを解析して頻繁に更新されているファイルをリストアップ

リファクタリングの際に一つ基準にできるのが更新頻度です。あまり頻繁に更新されているものはファイルや処理を分割できる可能性があります。そうすることで標準化していくことでバグが入り込むのを防げるようになります。今回紹介するgit-heatmapはGitリポジトリを解析して、ファイルごとの更新回数を可視化します。## git...