ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PWAはWebアプリケーションながら、まるでローカルアプリケーションのようなUIや機能を実現する技術群になります。HTML5のAPIもどんどん増えており、それらを使うことでローカルアプリケーションと同じような操作が行えるようになっています。

今回紹介する"git clone" as a PWAはその一例です。File System Access APIを使うことで、Webブラウザからgit clone風の操作ができるようになります。

"git clone" as a PWAの使い方

GitHubのURLを入力してcloneを実行します。

実行時にディレクトリを指定します。そうすると、ローカルファイルシステムへのアクセスが行われます。

clone完了です。

コンテンツがダウンロードされました。

"git clone" as a PWAでは今のところ.gitフォルダはコピーされません。また、モバイルブラウザでは動作しないので注意してください。Zipファイルでダウンロードするのとはちょっと違う、面白い仕組みです。

"git clone" as a PWAはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Git Clone PWA Demo

Chaphasilor/git-clone-pwa: "git clone" implemented as a progressive web app (PWA)

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2