ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Logoは1960年代にMITで作られたプログラミング言語で、グラフィックスなどをプログラマブルに描ける言語です。拡張版が色々とあるようですが、バークレー大学製のUCBLogoもその一つです。

今回紹介するLogoMorはUCBLogoをWeb上で記述して、その結果(グラフィックス)を描画できるプレイグラウンドになります。

LogoMorの使い方

デモのコードを実行したところです。

マウスで動かせるのがLogoMorの特徴です。

自動で回転もできます。

別なコードです。

こちらも動かせます。

UCBLogoで描かれるオブジェクトは平面ですが、LogoMorではさらにマウスで回転できます。Saveボタンを押すとコードが保存されます(描かれた図ではありません)。Logoは教育用途にも優れたプログラミング言語らしいので、ぜひ試してみてください。

LogoMorはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

LogoMor

kostasKar/logoMor: Logo interpreter and visualizer with enhancements

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2