ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

動画はバイナリフォーマットなので、テキストをコピーしたり、マウス操作で何か表示を変えると言ったインタラクティブ性はありません。ただ流れていく動画を見続けたり、速度を変化させたりする程度しかできません。

もっと動画をインタラクティブに楽しみたい、という願いを叶えてくれそうなソフトウェアがRactive-Playerです。

Ractive-Playerの使い方

中央にあるのがRactive-Playerです。動画のように再生できます。

再生速度の変更もできます。

実体はHTMLです。

マウス操作で背景の色を変えたり出来ます。

Ractive-PlayerはHTMLをまるで動画のように再生したり、停止できます。コンテンツはReactで作られています。レコーディングの機能もあるので、操作した履歴を記録して、Ractive-Playerで再生できます。途中オーディオや動画を流し込むことも可能です。

Ractive-PlayerはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Ractive-Player: A library for interactive videos

ysulyma/ractive-player: Library for playing interactive videos using HTML/CSS/Javascript

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2