ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Google Driveを使ってファイルサーバのようにデータを管理している企業やチームは多いでしょう。その中には数百MBのファイルを保存しているケースもあるはずです。そのファイルをどうダウンロードするのが良いでしょう。

Webブラウザのダウンロードを使うと、時々止まることがあります。そこで使ってみたいのがgdownです。

gdownの使い方

gdownを実行しています。

$ gdown https://drive.google.com/uc?id=1_ue5LB3Sgx6FCE6k20ICR85h1TaaH1GA
Downloading...
From: https://drive.google.com/uc?id=1_ue5LB3Sgx6FCE6k20ICR85h1TaaH1GA
To: /path/to/movie.mp4
13.8MB [00:03, 4.36MB/s]

gdownでは認証を使っていないため、URLを共有状態にしてからダウンロードする必要があります。curlやwgetを使う場合、Google Driveからセキュリティの警告が出るため、gdownを作ったとのことです。ソフトウェアを配布している場合もgdownが便利そうです。

gdownはPython製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

wkentaro/gdown: Download a large file from Google Drive (curl/wget fails because of the security notice).

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2