ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プログラマーにとって一つの鬼門とも言えるのがデザインです。新しいWebサービスを立ち上げようと思って粗く作ったものの、その後のデザインで頓挫してしまってやる気をなくすことは少なくありません。かといって最初からデザインをやると、いつまで経っても開発に入れなかったりします。

そこで使ってみたいのがSPCSSです。素のHTMLでもそれなりに見栄えの良いデザインにしてくれるCSSフレームワークです。

SPCSSの使い方

デモです。行間も整っており、読みやすくなります。

コードブロック、引用なども用意されています。

画像も良い感じに大きく表示されます。

SPCSSはHTMLタグのみで特定のクラスは使いません。ちゃんとしたHTMLさえ書けば、それなりのデザインになります。凝ったWebサービスのデザインには使えないかも知れませんが、ソフトウェアのREADMEくらいであれば十分使えるでしょう。

SPCSSはCSS製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

SPCSS Demo

susam/spcss: A simple, plain, minimal, classless CSS for simple, plain HTML pages (demo: https://susam.github.io/spcss/)

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2