ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HTMLでスライドを作れば、Webブラウザさえあればどこでも再生できるので便利です。コンテンツもHTML組みするほか、Markdownで記述できるものもあります。現在、さまざまなライブラリが存在します。

今回紹介するPRESENTA Libは、そのHTMLスライドアプリケーションの最新ソフトウェアです。

PRESENTA Libの使い方

PRESENTA Libを利用するJavaScriptコードです。HTMLのほか、Markdownも利用できます。

new Presenta('#wrapper', {
  colors:'adele',
  scenes:[{
    blocks:[{
      type:'text',
      textVar: 'title',
      text:`<h1>Hello <b>there</b></h1>
<p>This is a <high>scene</high> that contains a 'text' <mark>block</mark>...</p>`
    }],
  }]
})

サンプルです。画像を埋め込んで表示しています。

テキストは普通に利用できます。

リストを順番に表示しています。

PRESENTA Libはフルスクリーン、自動再生、シャッフル、キーボード操作といった基本的なスライド機能が提供されています。さらにリスト表示のアニメーション、画像や動画の埋め込みも利用できます。足りない機能はプラグインで追加も可能です。

PRESENTA LibはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(BSD License)です。

PRESENTA Lib

presenta-software/presenta-lib: A javascript library to build expressive web presentations in seconds.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2