ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PDFは作成した人の希望通りに表示してくれるドキュメントフォーマットです。しかし、多少は見る人の希望を叶えてくれてもいいかも知れません。たとえばドキュメントを見ることが多い場合、白背景で長時間見続けるのは厳しいでしょう。

そこで使ってみたいのがPDFInverterです。PDFの背景色を変換してくれます。

PDFInverterの使い方

メイン画面です。入力ファイルと出力先のファイル名を決めます。

元のPDFです。

こんな感じに黒背景になります。これは見やすいです。

グラフも見やすさが維持されています。

PDFInverterで変換すると、テキスト情報がなくなっているようで選択できなくなります。恐らくプリント機能などを使って、白黒反転させているのかも知れません。あくまでも閲覧用途になってしまいますが、白地ベースのPDF(または逆)が読みづらいと感じた時に使ってみましょう。

PDFInverterはGo製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

rootVIII/pdfinverter: darken (or lighten) a PDF on macOS

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2