ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MIDIといえばかつて一世を風靡した音楽フォーマットです。耳コピが著作権上の問題になったことで廃れてしまった感もあります。とはいえ、今なお音楽作成者などの間では使われ続けています。

そんなMIDIファイルをビジュアル化するソフトウェアがMIDIVisualizerです。

MIDIVisualizerの使い方

メイン画面です。

MIDIファイルを読み込みました。

パラメータで色やテンポなどを変更できます。

流れているところです。

MIDIVisualizerはOpenGLを使っており、音楽が流れている時の派手な演出が格好よいです。鍵盤はありますがMIDIVisualizer上で演奏できる訳ではありません。あくまでもMIDIファイルを指定して再生する必要があります。

MIDIVisualizerはC++製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

GitHub - kosua20/MIDIVisualizer: A small MIDI visualizer tool, using OpenGL

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2