ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ふと気がつくとCPUが一気に暴走していたり、ディスクが逼迫していることがあります。システムのステータスを監視しておけば、そうした変化にいち早く気付けるはずです。そのためのツールは多数あります。

今回紹介するeulはその最新版といえます。Big Surウィジェットに対応したシステムモニタリングツールです。

eulの使い方

実行中。基本はメニューバーに常駐します。

そしてウィジェットとして表示もできます。

ウィジェット化した例です。

設定です。

eulはウィジェットにもできるので、メニューバーに常駐させる以外の使い方が選べます。ダークモードにも対応し、Swift UIで作られている点も特徴となっています。取得できるデータはCPU、メモリ、バッテリー、ネットワーク、ディスク、ファンとなっています。

eulはmacOS用、Swift製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

gao-sun/eul: ?️ macOS status monitoring app written in SwiftUI.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2