ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

利用しやすさ、アクセシビリティは大きな問題です。健常者はもちろんのこと、視覚や身体に何らかのハンディキャップがあったとしても情報は適切に伝えられなければいけません。Webは特に幅広い人たちにアプローチできるので、特にアクセシビリティを注視しなければならないでしょう。

今回紹介するVisibleはアクセシビリティのテスト、そしてAIを使った提案を行ってくれるソフトウェアです。

Visibleの使い方

Web版で試しています。診断待ちです。

診断結果が出ました。いくつかの問題があります。

詳細を見れば、どの部分に問題があるのか分かります。

Visibleはどういったアクセシビリティに問題があるのか、その問題の解決レベルについても提示してくれます。色のコントラストに問題がある場合、どういった色にすべきかといった提案も行ってくれます。Webサイト公開前に実行しておくと、解決すべき課題が多数出てくるかも知れません。

VisibleはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(GNU Affero General Public License)です。

あなたのサイト、見えますか? - Visible

visible/visible: ? AI-powered web accessibility testing tool

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2