ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

折り紙は日本のみならず、世界中で愛されている存在です。1枚の紙から、技巧を凝らして折ることでさまざまな造形を可能にします。中には、どうやって折ったのか分からないものも多数あります。

そんな折り紙をシミュレーションできるソフトウェアがOrigami Simulatorになります。

Origami Simulatorの使い方

メイン画面です。作品の一例です。

さまざまな作品が登録されています。

オプションも多数あります。

鶴の完成版。

スライダーを動かして、平面の状態から再現できます。

こんな変わった作品も。

切り紙もあります。

こちらは絵本などで見られる、立体的に立ち上がる作品です。

Origami Simulatorは折り方が分かるというものではなく、紙に折られた線が付いている状態から完成版まで再現できるものです。折り紙に詳しい方であれば、線が付いた状態から、その折り方を理解できるのかも知れません。折り紙以外の切り紙、立体にも対応しているので、紙の楽しみ方が広がりそうです。

Origami SimulatorはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Origami Simulator

amandaghassaei/OrigamiSimulator: Realtime WebGL origami simulator

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2