ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MarkdownをHTMLにするライブラリは多数あります。それらを使ってWebページ上でHTMLを表示している方は多いでしょう。しかし巨大なMarkdownコンテンツになると解析、HTMLへ変換するのに時間がかかるようになります。これはリアルタイムプレビューが求められるエディタでは致命的な問題です。

そこで使ってみたいのがmarkdown-wasmです。WebAssemblyを使って高速にHTML変換できるソフトウェアです。

markdown-wasmの使い方

デモです。

日本語も利用できます。

画像も埋め込みでプレビューできます。

markdown-wasmはよくあるJavaScriptベースのものと変わりません。異なるのは速度でしょう。markedの3倍近い速度が出ています。一度オブジェクトを取り出してしまえばJavaScriptからWebAssemblyと意識することなく利用できるので便利です。

markdown-wasmはC製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

markdown-wasm demo

rsms/markdown-wasm: Markdown parser and HTML generator implemented in WebAssembly, based on md4c

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2