ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

モバイルアプリやWebサイトで、FirebaseのFirestoreを使っている方もいるでしょう。Firestoreはクラウドのデータベースシステムですが、データをJSONで管理しているので、Firebaseの管理画面からでも見づらいのが問題です。

そこで使ってみたいのがFiretableです。Firetableを使えばFirestoreをまるで表計算のように表示してくれます。

Firetableの使い方

Firestoreの分かりづらい表示が、これほどまでに見やすくなります。

JSONはそのまま埋め込まれて表示されます。

クリックで詳細が表示されます。

Firetableでは画像やURL、数字、真偽値などによって表示される方式が変わります。カラムを追加したり、データを消したりするのもFiretable上で行えます。Firestoreを使っている方にお勧めのツールです。

FiretableはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

Firetable

AntlerVC/firetable: Excel/Google Sheets like UI for Firebase/Firestore. No more admin portals!

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2