ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

IoTをはじめてみようと思っても、一番のネックになるのが専用のマイコンを手に入れないといけないことでしょう。高いものではありませんが、それでも最初から出費が伴うのを嫌がる心理は分かります。

そうした中登場したのがAVR8jsです。なんとJavaScript製のArduinoシミュレータです。

AVR8jsの使い方

確かにArduino用のProcessingコードが使えています。

LEDの点滅を制御できています。

シリアル通信もサポートされています。

数多くのLEDを操作してアニメーションもできています。

AVR8jsは今のところアウトプット手段はLEDのみになるようです。どれくらいのモジュールがサポートされるかが問題ですが、AVR8jsが標準化されたら面白いことになりそうです。IoT学習の心理的障壁がぐっと下がることでしょう。

AVR8jsはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

wokwi/avr8js: Arduino (8-bit AVR) simulator, written in JavaScript and runs in the browser / Node.js

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2