ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webでビデオ会議をする際には、WebRTCを使うのが基本です。そしてWebRTCでほかの人たちとつながる際には2つの選択肢があります。一つはMeshで、P2Pで接続します。もう一つはSFUで中央サーバがある形です。SFUで中央サーバの方が多くの人数が接続できますが、P2Pの方がセキュアです。

今回紹介するTalkはMeshを使用し、誰でもすぐに使えるビデオ会議システムになります。

Talkの使い方

ビデオ会議中。スマートフォンからでも参加できます。

画面共有もできます。

TalkのようなMeshを使ったビデオ会議はP2Pでつなぐため、中央サーバが存在しません。そのため、接続台数が増えると転送量がそのパス分だけ増えていきます。動画を使う場合、4人程度が限度でしょう。ごく限られたメンバーとさくっと話したいと言った時に便利です。

TalkはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

デモ

vasanthv/talk: A group video call for the web. No signups. No downloads.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2