ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GoogleではWebフォントを無料で公開しています。サイズが大きくなりがちなWebフォントをGoogleが高速なCDNで配信し、さらに多数のWebサイトで共有することでキャッシュも有効になります。

日本語フォントはあまり多くありませんが、多少のフォントは対応しているようです。そんなWebフォントでの表示をまとめて確認できるのがFontCDNです。

FontCDNの使い方

トップページです。多数のフォントでのプレビューが表示されています。

日本語で表示を指定した場合。

表示をタイルからリストにした場合。

使い方も分かります。

FontCDNはGoogleのWebフォントでの表示をまとめて確認することで、細かな違いも一目で分かります。フォントをカテゴリや名前でフィルタリングできるので、使いたいフォントに合わせて確認するのが容易です。

FontCDNはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

FontCDN: Search and Proxy for Google web fonts

toolforge/fontcdn: Search and Proxy for Google web fonts

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2