ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

オンラインでイベントが行われるようになって俄然注目が集まっているのがOBSです。OBSを使ってウェビナーやミートアップを配信している人は多いでしょう。機能が多いだけに、OBSの使いこなしによって品質が大きく変わります。

今回はOBSをタブレット、Webブラウザから使えるようにするOBS Remote Tabletを紹介します。

OBS Remote Tabletの使い方

OBSは別途立ち上げておきます。そしてWebSocketプラグインをインストールしているOBSに接続します。

テーマを変更しました。

設定です。

追加できるパネルも幾つも用意されています。

OBS Remote TabletはOBSの全操作ができる訳ではなく、シーンを切り替えるような操作をタブレットからできるようにする仕組みです。あらかじめ設定を用意しておけば、後はリモートからワンタップで可能になります。配信時の負担を減らしてくれるでしょう。

OBS Remote TabletはVue製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

t2t2/obs-tablet-remote: Tablet optimised OBS Remote

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2