ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ゲームや小説などで街の地図が欲しくなることがあります。現実のものを使ってもいいですが、地図サービスのデータは著作権が関わってきます。それに現実のものでは創造性が阻害されてしまうかも知れません。

そこで使ってみたいのがMapGeneratorです。架空の地図を自動生成してくれるソフトウェアです。

MapGeneratorの使い方

徐々に生成されていきます。

住宅も生成されます。

拡大すると、大きさが不揃いなのが分かります。

テーマも用意されています。これはApple風。

Googleマップ風。

MapGeneratorは何度も生成できるので、自分の期待する街の風景を創り出すことができます。パラメーターも用意されているので、色々変更して自分好みの街に仕上げてみてください。できあがった地図は画像やSVGでダウンロードできます。

MapGeneratorはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

City Generator by ProbableTrain

ProbableTrain/MapGenerator: ProcGen American City Maps

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2