ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

古典作品は著作権が切れ、パブリックドメインになります。そうした作品は自由に使え、オンラインで公開することもできるようになります。日本であれば青空文庫が有名です。

海外でもそういったパブリックドメインになった書籍を扱っているサイトがあり、そのAPIを使って作られたのがFlutter eBook appです。

Flutter eBook appの使い方

トップ画面です。多数の書籍が並んでいます。

ロミオとジュリエット。

閲覧画面です。

縦スクロールが基本ですが、横にも変更できます。

フォントや文字サイズは変更できます。

字幕です。なぜか中国語。

カテゴリ毎の一覧もあります。

ダークモード対応です。

Flutter eBook appには昔から知られる古典文学が多数あります。どれも無料なので安心して読めるでしょう。短い作品を選んで、英語の学習にも使えそうです。青空文庫と組み合わせて、一度日本語で読んでから比較するなんてのもよさそうです。

Flutter eBook appはFlutter/Dart製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

Flutter eBook app - Google Play のアプリ

JideGuru/FlutterEbookApp: A simple Flutter app to Read and Download eBooks.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2