ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

リモートワークが増えて、動画で会議をすることが増えました。また、ソーシャルディスタンスによって直接会えずに動画チャットを使う機会も多くなっています。その際問題になっているのがプライバシーです。

Zoomなどでもプライバシーが大きな問題になっています。今回はプライバシーに配慮した動画チャットアプリBriefingを紹介します。

Briefingの使い方

URLは自動的に作成されます。

URLを共有すればチャットできます。

開発中ということもあってJSONデータが出ていますが、チャット中は気にする必要はないでしょう。

設定は幾つかあります。ビデオやオーディオソースは自由に選べます。

BriefingはWebRTCを使っていますが、SFUを用いずP2Pになっています。データは保存せず、Cookieも使っていません。その意味でプライバシーに配慮しているといえます。Webブラウザだけで使えるのも手軽で便利です。

BriefingはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Briefing - Secure direct video conferencing

holtwick/briefing: Secure direct video chat

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2