ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Amazon S3にファイルをアップロードする場合、いくつかの方法があります。専用のUIを作ってアップロードする方法、Cyberduckのような汎用ソフトウェアを使ってアップロードする方法、そしてAmazon S3の管理画面でアップロードする方法です。

セキュリティ上、Amazon S3の管理画面が使えない場合もあるでしょう。そんな時に使ってみて欲しいのがS3Uploaderです。シンプルなUIですぐに使いこなせるS3管理です。

S3Uploaderの使い方

ログインします。

アカウントを追加します。

アカウント名はAWSの設定(ローカルファイル)のものを指定します。

バケットの一覧、さらにファイルの一覧が見られます。

フォルダを辿って深い階層まで降りられます。

アップロード確認ダイアログです。

S3UploaderはS3上で管理されているファイルのアップロードそしてダウンロードが可能です。アップロードはファイルをドラッグ&ドロップするだけです。権限を変えたりする高度な機能はありませんが、担当者が決められたフォルダをメンテナンスする程度であれば十分でしょう。

S3UploaderはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Yamazaki93/S3Uploader: A minimalistic UI to conveniently upload and download files from AWS S3

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2