ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdown記法は開発者の間で幅広く使われるようになっています。基本はドキュメントを書くために使われていますが、構造がシンプルな分、解析することで他の目的でも使えます。

今回はその一つ、Markmapを紹介します。Markdown記法をマインドマップに変換するソフトウェアです。

Markmapの使い方

デモです。

日本語も使えます。

MarkmapはMarkdownファイルの階層構造をマインドマップに変換します。つまり可視化ソフトウェアであるといえるでしょう。単なるMarkdownでは長文で構造が分かりづらい時に使うとアウトラインが掴めるようになりそうです。

MarkmapはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

dundalek/markmap: Visualize markdown documents as mindmaps

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2