ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webブラウジングはキーボードから手を離すことが多いので、一旦Webサイトを見出すとついつい時間を忘れてマウスを動かし続けてしまったりします。これは開発生産性を大いに下げる行為です。

そこで使ってみたいのがキーボードブラウジングをサポートしてくれるソフトウェアです。あなたのメインブラウザがSafariであれば、Keysを使ってみましょう。

Keysの使い方

メイン画面です。中央に書かれているGがショートカットキーになります。

ショートカットキーは変更できます。

Safari機能拡張で有効にします。

ショートカットキーを押すと、キーボードブラウジングが有効になります。各リンクに文字が表示されます。

一部のキーを入力すると、ハイライトされます。

Keysはキーボードでブラウジングしつつ、リンクをクリックしたくなったら起動してリンク先をキーボードで指定します。Webサイトを選ばずに使えるので、キーボードから手を離さず、素早いWebブラウジングが可能になるでしょう。

KeysはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

patrickshox/Keys: Keys for Safari is a browser extension that lets users keyboard-navigate the web by dynamically generating and rendering shortcut keys in the least ugly/confusing way possible.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2