ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

開発者にとって視認性の高いフォントは重要です。ポケモンセンターでもらえるシリアルコード、視認性悪くて文字の判別ができない「目がよくても無理」「なぜこのフォントにした」 - Togetterなんて話もあり、視認性の悪いフォントはそれだけでストレスになることがあります。

今回紹介するJetBrains Monoはプログラミング用エディタの開発で知られるJetBrains社が開発したフォントです。

JetBrains Monoの使い方

タイポグラフィ。

適用しているところです。

->
==
===
に特徴があります。

ハイライトされている例。メソッドがイタリックになっていますが、見やすいのではないでしょうか。

JetBrains Monoは他のフォントに比べて小文字が少し高かったり、

->
などが結合して表示されると言った特徴があります。もちろん日本語はありませんので、日本語は別なフォントに合わせる必要があります。

JetBrains MonoはApache License 2.0のオープンソース・ソフトウェアです。

JetBrains Mono: A free and open source typeface for developers | JetBrains: Developer Tools for Professionals and Teams

JetBrains/JetBrainsMono: JetBrains Mono – the free and open-source typeface for developers

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2