ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近、プライバシー保護の動きもあって、機械学習を使って人の顔を生成する動きがあります。自動生成された、世界中どこにもいない人であれば著作権を気にせず利用できるという訳です。

それと類似技術を花に対して適用したのがNonflowersです。

Nonflowersの使い方

アクセスする度に異なる花が生成されます。

画像として保存できます。

特定のseedを与えると同じ花が生成されます。

花のパラメータを細かく確認できます。

Nonflowersではシードと呼ぶ基礎値に基づいて花(といっても世界中どこにも存在しない)が生成されます。自分の誕生日を与えれば、誕生日の花が生成されるでしょう。背景が和紙風でちょっと古風なのもいい感じです。

NonflowersはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Nonflowers

LingDong-/nonflowers: Procedurally generated paintings of nonexistent flowers.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2