ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

dotファイルはGraphviz用のフォーマットとして有名です。テキストから画像などのグラフが描けるので、仕様書など開発者用ドキュメントの中でもよく使われています。クラス図など自動化もしやすいのがメリットです。

そんなdotファイルからアスキーテキストのチャートを描くソフトウェアがdot-to-asciiになります。

dot-to-asciiの使い方

左側にdotファイルの内容、右側にそのレンダリング結果が表示されています。

日本語も使えます。

フォントの関係か、表示がずれてしまうのが難点です。

Graphvizの記法であればアスキーアートにできるようです。

コピーしてもずれてしまうので、フォントが特定のものでないとダメそうです。

+---+
| a |
+---+
  |
  |
  v
+---+     +---+
| d | <-- | b |
+---+     +---+
  |
  |
  v
+---+
| c |
+---+

dot-to-asciiを使えば画像を使いづらいドキュメント(man pageなど)でもチャートが埋め込めるでしょう。ただのテキストよりも、図を使った方が分かりやすい場面は多いので、Graphvizフォーマットがそのまま使えるのは便利そうです。

dot-to-asciiはPHP製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

dot-to-ascii

ggerganov/dot-to-ascii: Graphviz to ASCII converter using Graph::Easy

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2