ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

かつてのファミコンゲームがごくわずかなリソースを活用して作られていたりして話題になります。リソースが潤沢な現在ではなかなか思いつかないようなアイディアに溢れています。

今回紹介するVOIDCALLはJavaScriptのゲームを13KB以下で作成する、そんなコンテストで作られた作品です。

VOIDCALLの使い方

ゲーム開始です。人っぽいキャラクターを操作します。Tabキーで人を切り替えて、マウスで動く場所を指定します。

さまよっていると、ロボットのような敵キャラクターが襲ってきます。それらを倒せば良いのですが、単独行動していると突然襲ってきます。

VOIDCALLは13KBという制限にも関わらず、非常に良くできています。グラフィックスの性能も高く、マップも広大です。操作性も悪くありません。数々の工夫が凝らされた作品だけに、ぜひプレイとコードを参考にしてください。

VOIDCALLはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

デモ

phoboslab/voidcall: Real time strategy game in 13kb of JavaScript/WebGL

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2