ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

多言語対応するプロジェクトは多々あります。その際、翻訳ファイルを作成して単語をそれぞれ置き換えるというやり方が良く行われます。その結果、開発時に翻訳サービスは活躍しているのではないでしょうか。

もし開発にVisual Studio Codeを使っているならば、使ってみたいのがVscode Google Translateです。エディタ上でさくっと翻訳できます。

Vscode Google Translateの使い方

文字を選択して、実行します。

翻訳後の言語は多彩に用意されています。

まとめて選択もできます。

複数の文字列を選択して翻訳できるのが特に便利です。なお、Google翻訳の結果をオープンソースや商用サービスに組み込んだりするのは権利上の問題が生じる可能性があるのでご注意ください。

Vscode Google TranslateはVisual Studio Code用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

funkyremi/vscode-google-translate: Translate text right in your code

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2