ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Slackを社内外で活用している人は多いです。多数のSlackコミュニティに参加し、その中の複数チャンネルに関わっていると情報過多で、チェックしきれなくなります。グループは関係なく、自分の入っているチャンネルを横串でチェックしたいという人は多いでしょう。

そこで使ってみたいのがSlackDeck Protoです。SlackをTweetDeck風に表示してくれるソフトウェアです。

SlackDeck Protoの使い方

起動直後はすべてログイン画面からはじまります。

ログインして起動し直したところ。

別なカラムには異なるチャンネルを表示できます。

SlackDeck Protoの仕組みは単純で、カラムごとに別なWebViewが表示されています。そして特定グループの、特定チャンネルを表示しています。なお、一つのグループだけでなく、複数グループの管理も可能です。

SlackDeck ProtoはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(ISC License)です。

blue0513/slackdeck-proto: The Slack Viewer that looks like TweetDeck

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2