ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プログラミングエディタが多彩になっています。VS CodeやAtomのようにWeb技術でエディタが作られるようになり、より手軽にエディタが作れるようになっているのでしょう。自分の手に馴染むエディタを自分で作り上げるという楽しさもあります。

今回紹介するGraviton Editorもそんなエディタの一つです。機能はまだ多くありませんが、今後の可能性を期待できるエディタです。

Graviton Editorの使い方

最初に言語を選択します。

左側にフォルダとファイル一覧、右側がエディタになります。

禅モードとしてフォルダビューを非表示にできます。

スプリットビューもあります。

Graviton Editorはプラグインやテーマ機能もありますので、今後の機能拡張に期待がかかります。テーマはCodeMirrorのものが使えるそうなので、これまでの資産が活かせます。まだ機能は多くないので、コードを見て学べるポイントも多そうです。

Graviton EditorはElectron/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Graviton Editor

Graviton-Code-Editor/Graviton-App: A Code Editor

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2