ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

筆者自身が40歳になり、すっかりおっさん世代に入っているのですが、それ故に精神や態度、肉体的におっさんな人たちは嫌いです。痛々しい若さアピールは嫌ですが、下の世代に嫌がられない振る舞いは大事ではないでしょうか。

そんな私の嫌いなおっさんを体現してくれるのがojichatです。おっさんがチャットで送信しそうなメッセージを生成してくれます。

ojichatの使い方

使い方は簡単です。コマンド一つでおっさんっぽいメッセージを生成します。うーん、まさに気持ち悪いおっさん風ですね。

$ ojichat
マキちゃん?☀ ??✋元気、ないのかなぁ?(-_-;)大丈夫❓❗❓✋❓よく頑張ったね(^з<)(^_^)??えらいえライ(^o^)?♥ ??

相手を指定するとさらに気持ち悪い。絵文字の数も指定できます。

$ ojichat 花子
花子ちゃんは、お肌がきれい✨だね???ホント可愛すぎだよ〜??☀ (^_^)?マッタクモウ???

個人的にはチャットで絵文字を使うことはほぼないので、おっさんがなぜ絵文字を使うのかが理解しがたいです。ただ顔やハートを多用するとおっさんっぽいのが分かります。もし普段から絵文字を使ってしまっている30代後半からの男性はojichatを使って自分を見直すと良いでしょう。

ojichatはGo製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

greymd/ojichat: おじさんがLINEやメールで送ってきそうな文を生成する

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2