ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

地図は単に閲覧するだけでなく、自分の持っているデータと重ね合わせて表示したりすると楽しみ方の幅が広がります。古地図を重ね合わせるMaplatも面白いソフトウェアの一つです。同じように持っているデータを地図上に追加してみたいという方は多いでしょう。

しかし通常は画像編集ソフトウェアを使って行うことになるでしょう。それではインタラクティブ性がなく、面白みに欠けます。そこで使ってみたいのがMapKnitterです。

MapKnitterの使い方

地図の上に任意の画像を重ねて編集できます。大きさや回転、透明度なども指定できます。形は四隅をドラッグして変形させられます。

画像は右側の一覧で管理されます。

ベータ版ではドローイングもできます。

MapKnitterを使えば地図をよりインタラクティブに楽しめるようになります。撮影したお店やオブジェを載せたり、旅行の思い出を表現しても良さそうです。作成したデータはダウンロードしたり、他の人と共有させられます。

MapKnitterはRuby/Ruby on Rails製のオープンソース・ソフトウェア(GPL)です。

MapKnitter

publiclab/mapknitter: Upload your own aerial images, position (rubbersheet) them in a web interface over existing map data, and share via web or composite and export for print.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2