ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

日本語でプログラミングをしている時に困るのが英字と日本語のバランスです。記号や英字で幅が違ったりすると何となく気持ちが悪かったり、さらにそこに日本語まで加わるとずれが大きくなります。

そこで使ってみたいのがUtatane、プログラミング用の日本語等幅フォントです。

Utataneの使い方

Utataneの文章例。英語は日本語1文字分にきちんと収まっています。

プログラミングの中で使った場合。可読性も高く、文字幅もちょうどいいです。

UtataneはRichyからフォークしたCicaをさらにフォークして作られています。さらにUbuntu Monoとやさしさゴシック、やさしさゴシックボールド を合成と調整して作られています。様々なフォントの工夫が盛り込まれたフォントだけにプログラミングや文章なども読みやすく書けることでしょう。

Utataneは複数のライセンス(すべてオープンソース)の折り混ざったフォントです。

nv-h/Utatane: プログラミング用日本語等幅フォント Utatane

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2