ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

絵文字は世界から認知されるコンテンツになっています。年々文字数も増えており、表現できる情報がどんどん増えています。テキストとしてだけでなくスライドで使ったり、アイコン代わりにしているケースもあります。

今回紹介するAnimating URLs with Javascript and Emojisはその名前の通り、アニメーションするURLを絵文字によって実現します。

Animating URLs with Javascript and Emojisの使い方

実際のデモです。月食。

時計。

赤ちゃんの肌の色が変わるアニメーション。

波形型。

ボリューム調。

動画の再生に合わせてURLにも表示されます。

Animating URLs with Javascript and Emojisはハッシュを使ってURLをダイナミックに書き換えます。URLの末尾なので、あまり長いURLの場合は使えないのが難点です。アイディアとしては非常に面白く、見た目のインパクトもあるでしょう。

Animating URLs with Javascript and EmojisはHTML5/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Animating URLs with Javascript and Emojis

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2