ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

シムシティやライフゲームなどの箱庭ゲームは自分の思い描く世界を作り、疑似体験できるのが魅力です。そして時には災害やアクシデントを発生させて、苦労して築いてきた世界を壊してしまう楽しさもあります。

今回紹介するsandspielは規模こそ小さいですが、自然現象のシミュレーションができる箱庭となっています。

sandspielの使い方

最初に上から砂が降ってきます。

水をまいたり、植物を植えたり。

そこに着火!

さらに植物が生えたり。

ガスやオイルで火がすごい勢いに。

激しく燃えたり。

sandspielは植物や岩を配置したり、水を流すなどのシミュレーションが楽しめます。そしてガスを充満させたり酸を流すなどの破壊的な楽しみも味わえます。箱庭的な作りで、思わずハマってしまう楽しさがあるでしょう。こういったシミュレーションはセル・オートマトンと呼ばれます。

技術的にはWebAssemblyが使われており、Webベースながらも細かな描画が可能になっています。

sandspielはRust製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

sandspiel

MaxBittker/sandspiel: Creative cellular automata browser game

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2