ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

macOS Mojaviやスマートフォンで取り入れ始めているダークモード。目の疲れを軽減したり、ハイライトを高めることで可読性を高める、電力消費量を抑える効果があります。次のSafariではダークモードが実装され、Webサイトでもダークモードが取り入れられるようになります。

今回紹介するDark ReaderはそんなダークモードをWebサイト側の対応不要で使えるようにするGoogle Chrome/Firefox/Safari用の機能拡張&アドオンです。

Dark Readerの使い方

表示例です。Dark Readerを入れておくだけで、この表示になります。

設定です。輝度、コントラスト、セピア、グレースケールなど細かく設定できます。

設定を調整した場合。

グレースケールにした場合です。

Dark Readerを使えば、ダークモードに対応していないWebサイトでも同様の表示が実現します。基本的には暗くなるだけですが、サイトによってはグレースケールにしたい場合もあるでしょう。白ベースであまりに明るいWebサイトなどで使うと快適になりそうです。

Dark ReaderはGoogle Chrome/Firefox/Safari用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Dark Reader

darkreader/darkreader: Dark Reader Chrome and Firefox extension

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2