ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Macを使っていて、ファンが最高速度で回転し続けることがあります。だいたい原因になるアプリケーションは決まっているのですが、バックグラウンドで動くものについてはもっとCPU利用率を下げて、ゆっくり実行していても問題ないはずです。

そこで使ってみたいのがAppPoliceです。プロセス単位のCPU利用率を制限できるアプリケーションです。

AppPoliceの使い方

メニューを開くと動作しているプロセスが一覧されます。

基本はUnlimitedに設定されており、800%まで使えるようです。

例えばこんな感じで使えるリミットを設定します。

設定です。

個人的にはDropboxの同期に関するCPU利用率が高く、非常に煩わしく感じていました。AppPoliceを使うことで、CPU利用率を一気に下げられます。処理時間はかかるでしょうが、ファンが回転するよりも良いでしょう。同じような悩みを抱えている方はぜひご利用ください。

AppPoliceはmacOS用のオープンソース・ソフトウェア(GPL)です。

fuyu/AppPolice: Mac OS X app for quickly limiting CPU usage of any running process

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2