ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

テキスト読み上げ機能は視覚障がい者に限らず、小説サイトなどで使っても便利な機能です。しかし、使うためにはOS側やソフトウェア側で色々な設定をしなければならなかったり、テキスト読み上げが必要ない時にもボタンが表示されてしまったりします。

そこで使ってみたいのがRead Aloudです。選択した文字だけをワンクリックで読み上げてくれます。

Read Aloudの使い方

テキストを選択して、Read Aloudをクリックすると停止、一時停止、早送りなどのボタンが表示されます。再生は自動で行われるので、止める時だけボタンを押します。

オプションです。読み上げる速度、キャラクターなどを指定できます。

Read Aloudの便利なところはなんと言ってもワンクリックで読み上げてくれるという点でしょう。設定も不要で、すぐに使えます。情報を目で追うのではなく、耳から入れるスタイルが簡単に実現できます。

Read AloudはGoogle Chrome機能拡張のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Read Aloud: A Text-to-Speech Voice Reader

ken107/read-aloud: An awesome Chrome extension that reads aloud webpage content with one click

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2