ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

テキスト以外のファイルを扱おうと思うと必要になるのがバイナリエディタです。HEXのデータを確認したり、並び方を分析することで正しく情報を扱えるようになります。GUIでは各OSごとに様々なエディタが存在します。

Kaitai Web IDEはWebブラウザベースのバイナリエディタです。特に .ksy という拡張子のKaitaiファイルの構造分析に特化しています。

Kaitai Web IDEの使い方

メイン画面です。ファイルブラウザや構造解析、HEXエディタなどが使えます。

バイナリ部分を選択すれば、どの構造にあたるのかなどがハイライト表示されます。

さらにそのファイルを扱うためのプログラミングコードが生成できます。

例えばPHPを選択した例です。

Kaitaiというのはプログラミングにも向いた、構造化されたバイナリフォーマットになります。そしてKaitai Web IDEはKaitaiに対応し、構造を見たり、HEXの編集ができます。バイナリを扱うのは苦労するので、Kaitaiのような汎用的な構造フォーマットは便利そうです。

Kaitai Web IDEはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Kaitai Web IDE

kaitai-io/kaitaistructwebide: Online editor / visualizer for Kaitai Struct .ksy files

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2