ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

意外と小さな機能こそが便利だったりするものです。GitHubのリポジトリをクローンして、そのリポジトリにアクセスしたい時はどうするでしょうか。remoteで確認して、Webブラウザで開いたりするでしょうか。ちょっとしたことですが、何回もやると手間です。

そこで使ってみたいのがghwdです。リポジトリにさくっとアクセスできます。

ghwdの使い方

ghwdをリポジトリのルートで実行すると、その /tree/master を開いてくれます。

$ ghwd
https://github.com/manatlan/vbuild/tree/master
/usr/bin/open

さらにファイルを指定するとそのファイルを表示してくれます。これは地味に便利です。

ghwdをあらかじめ入れておけば、GitHubとローカルのリポジトリを行き来するのがとても簡単になります。多くのオーガニゼーションに属していて、どのURLなのか分からなくなってしまったりした経験がある人にもお勧めです。

ghwdはシェルスクリプト製のオープンソース・ソフトウェア(ISC License)です。

github-modules/ghwd: Open the github URL that matches your shell's current branch and working directory

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2