ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

EmacsはLispで拡張ができます。その拡張でカスタマイズしたり、多数のライブラリをインストールすることで自分好みのEmacsを作り上げるのが楽しみになります。しかし、初級者がイチからすべて行っていくのは大変かも知れません。

そこで使ってみたいのがCastlEmacsです。Emacsをモダンにするための拡張セットです。

CastlEmacsの使い方

CastlEmacsは .emacs.d を配布しています。これを配置した後、Emacsを立ち上げると自動的にライブラリ群のインストールが開始します。そしてこのようなUIになります。

自動補完があるなど、確かに便利な機能が追加されています。

設定をオープンソースとして配布するのは面白いアイディアです。個人的にはテーマが白系というのは無理なのですが、最初は取っつきやすいかも知れません。ミニマリスト向けとあって、あまり機能が多すぎることもなく、使いやすいことでしょう。

CastlEmacsはmacOS/Emacs用のオープンソース・ソフトウェア(MIT)です。

freetonik/castlemacs: Modern, minimalist Emacs for macOS ⌘

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2