ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

天気情報はどんな地域であっても役立ちます。全世界を対象にしたもの、国を対象としたもの、さらにごく限られた地域を対象にしたもの、いずれも役立ちます。その地域に根ざし、住んでいる人たちがいるからです。

そこで今回はTartuWeatherを紹介します。エストニアはタルトゥという地域だけを対象にした天気アプリです。

TartuWeatherの使い方

監視カメラの映像と温度、風速が分かるというシンプルなアプリです。

今日の温度の変化がグラフで可視化されます。

昨日の温度変化も分かります。

watchOSにも対応しています。

TartuWeatherはごくシンプルなアプリであり、外部のサービスからコンテンツを取得して表示したり、watchOSと連携する際の良いサンプルになるのではないでしょうか。また、同様の仕組みはエストニアに限らず需要がありそうです。

TartuWeatherはSwift製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

fassko/TartuWeather: Tartu, Estonia current weather app for iOS and watchOS

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2