ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近はWeb上でコンテンツを作るCMSではなく、ローカルで作成する静的CMSに人気が集まっています。多くはテキストエディタを使ってコンテンツを作って、CLIツールでHTMLを生成しますが、開発者でないと若干使い勝手が悪いかも知れません。

そこで使ってみて欲しいのがPubliiです。GUIアプリケーションが管理画面になる静的サイトジェネレータです。

Publiiの使い方

最初にWebサイトを作ります。

管理画面です。メインの使い方はブログになるようです。

画像を差し込むこともできます。コンテンツはWYSIWYGで作ります。

こんな感じで画像もインライン表示されます。

投稿一覧です。

メニュー一覧。

サーバ設定。アップロード先を設定します。

GitHub PagesやNetlify、Amazon S3など分かっていると感じる設定が多いです。

サイト設定。

プレビュー。

詳細を表示しました。

ツールとしてWordPressからのインポーターが用意されています。

Publiiは開発者ではない方達を対象にしているようです。Jekyllなどの静的サイトジェネレータはターミナルを使うので使いこなせないという方でもPubliiならば簡単でしょう。コンテンツは様々な場所に出力できますので、静的サイトを作ってみたいという方にぴったりです。

PubliiはWindows/macOS用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Publii - Open-Source CMS for Static Website

GetPublii/Publii: Publii is a desktop-based CMS for Windows and Mac that makes creating static websites fast and hassle-free, even for beginners.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2