ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

よくある開発時のミスとして、メールの誤配信があります。メールアドレス確認などでメールを出したいと思ってSMTPサーバを適切に設定してしまったために他の機能のメールまで飛んでしまったりします。メールはしばしば大きな問題になります。

そこで使ってみたいのがPapercutです。ローカルで立てるSMTPサーバです。

Papercutの使い方

メイン画面です。

メールが届くと通知が表示されます。

メールが来ました。残念ながら日本語はコンバートされないようです。

オプションです。

設定です。メールのフォワードができます。

別な送り先に送れます。

開発用SMTPサーバに届いたメールは個人のアドレスに転送させて確認することもできるでしょう。また、URLクリックなどであればそのままPapercut上で十分と言えるでしょう。開発時に用意しておくと便利なソフトウェアです。

PapercutはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

ChangemakerStudios/Papercut: Papercut Simple Desktop SMTP Server

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2