ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

macOSには標準のカラーピッカー機能があります。簡単な使い方であれば十分ですが、Photoshopなどの専門的なソフトウェアの備えるカラーピッカーに比べると貧弱な機能であるのは否めません。

そこで使ってみたいのがColor Picker Plusです。OS標準のカラーピッカーを拡張してくれるソフトウェアです。

Color Picker Plusの使い方

インストールするとカラーピッカーの右側にアイコンが追加されます。

選択するとこんな感じ。かなりリッチです。

不透明度なども簡単に指定できます。

さらにショートカットキーで色のコピーできます。

Color Picker Plusは特別なソフトウェアではなく、既存のカラーピッカーを拡張してくれるのが便利です。色のコピーも簡単なので、Web制作やスライド作成時などにも活躍しそうです。

Color Picker PlusはmacOS用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

viktorstrate/color-picker-plus: An Improved Color Picker for macOS

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2