ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

AIや機械学習で良く取り上げられるのが画像の分析です。何や誰が写っているのかを分析したり、タグ付けするような技術が人気です。また、ある写真と似たような写真を探すこともできます。

そうした画像検索をGoogle画像検索を使ってAPI化するのがMRISAです。

MRISAの使い方

MRISAは以下のようなAPIを呼び出して使います。

curl -X POST http://localhost:5000/search \
    -H "Content-Type: application/json" \
    -d '{"image_url": "http://placehold.it/350x150.png"}'

例えばMOONGIFTのロゴを投げた結果です。似たような画像、タイトル、リンクなどが返ってきます。そしてマッチするワードは桂三四郎だそうです…なぜだ。

{
    "best_guess": "桂三四郎",
    "descriptions": [
        "Fire TV Stick Amazonビデオ、Netflix, Huluをテレビの大画面で楽しもう Fire TV 4K対応 4K・HDR対応で、さらに美しく Amazon Fire TV 4K対応、パワフルなプロセッサでテレビをもっと楽しく Amazon Fire TVゲームコントローラー Fire TV対応ワイヤレス ...",
          :
    ],
    "links": [
        "https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%C3%A5%C2%B8%C2%82%C3%A6%C2%9D%C2%91-%C3%A6%C2%B5%C2%A9%C3%A4%C2%B8%C2%80%C3%A9%C2%83%C2%8E/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%C3%A5%C2%B8%C2%82%C3%A6%C2%9D%C2%91%20%C3%A6%C2%B5%C2%A9%C3%A4%C2%B8%C2%80%C3%A9%C2%83%C2%8E",
          :
    ],
    "similar_images": [
        "http://hanashi.jp/wp/wp-content/uploads/2013/03/rakugo_eiga_logo-150x150.png",
          :
    ],
    "titles": [
        "Amazon.co.jp: 市æ ' 浩一郎: 本",
          :
    ]
}

MRISAはGoogle画像検索をスクレイピングして情報を取りだしています。動物の画像を収集する際にGoogle画像検索を使うのはよくあることなので、MRISAもまた役立つケースがありそうです(ただし規約上問題があるので利用は自己責任の上で)。

MRISAはPython製のオープンソース・ソフトウェア(GPL)です。

vivithemage/mrisa: MRISA - Meta reverse image search api

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2