ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ローカルネットワーク上でのファイル共有方法は幾つかあります。Apple製品であればAirDropを使うのが良いですが、他にもBluetoothやLANを使う方法もあるでしょう。しかし、どの方法もうまくいかない場合があるかも知れません。

そこで使ってみたいのがWave-shareです。なんと音を使ってファイル共有するソフトウェアです。

Wave-shareの使い方

ネットワーク的にはWebRTCを使います。そしてマイクにアクセスできる必要があります。

デモを実行しているところです。ChromeとFirefoxでデータを送受信しています。

音にのせてファイルを送受信するというのは面白い方法です。昔のモデム時代のインターネットを彷彿とさせる方法です。サーバ不要でファイルを送れるのは、最近のファイルサーバのない社内環境向きかも知れません。

Wave-shareはC++製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Wave-share: serverless, peer-to-peer, local file sharing through sound | C++ and stuff

ggerganov/wave-share: Serverless, peer-to-peer, local file sharing through sound

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2