ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

デザインの優劣を判断するのはとても難しいです。特にアプリのようにアニメーションまで絡んだりすると、何をもって正しいと考えるかは千差万別になります。ちょっとした動きが気にかかる人もいれば、そうでない人もいることでしょう。

そのデザインをレビューする際に使ってみたいのがHyperion-iOSです。アニメーションをゆっくりにしたりして、より細かく判断できるようにします。

Hyperion-iOSの使い方

デモです。シェイクジェスチャーでメニューが出ます。

各要素の細かい情報を出す機能です。

もっと細かくリスト表示もできます。

要素のサイズを計測します。

別な要素との距離も分かります。

数値化されると分かりやすくなります。

アニメーションは75%、50%、25%の速度で指定できます。

元々のアニメーション。

こちらは50%にした場合。

Hyperion-iOSを組み込むことで、画面要素の情報であったりサイズを数値や文字で知ることができます。さらにアニメーションについてもゆっくり再生することで細かい指定であったり、気になるポイントが指摘できるようになるでしょう。

Hyperion-iOSはiOS用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

willowtreeapps/Hyperion-iOS: In-app design review tool to inspect measurements, attributes, and animations.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2